にんにく臭と黒にんにく

にんにくは身体にとっても良い食材ですが、にんにく臭は嫌でも気になってしまうものです。そんな気になるにんにく臭も熟成された黒にんにくであればほとんど気にする必要はありません。

黒にんにくならにんにく臭くない!?

健康食品として今も昔も人気の高いにんにくは、疲労回復やスタミナ不足の解消に大きな効果を発揮してくれる食品です。

焼肉屋さんに行ったときには、にんにくも一緒に頼んで、焼いて食べるというひとも少なくないでしょうし、 ラーメン屋さんなどでは、にんにくを使ったスタミナラーメンといったメニューもよく見かけます。 この他にも、にんにくサラダやにんにくのすりおろしなどで、にんにくを食べたりすると思います。

このように、にんにくは私たちにとって、様々なメリットを提供してくれる喜ばしい食材であることは間違いありません。 食材以外にも、にんにくを配合したサプリメントなどの健康補助食品も販売されていて、こちらも安定した人気を誇っています。 嬉しい効果やメリットが豊富に詰まったにんにくなのですが、にんにくにもデメリットが無いわけではありません。

数少ないにんにくのデメリットですが、しかし、決して見過ごすことのできないデメリットといえば「臭い」です。

にんにく臭は、他の人が「あ、この人はにんにくを食べたんだ!」と容易に分かるほど強烈です。 そんな状態で人と会話を交わしたり、接触するようなことは、出来る限り避けたいものです。 しかも、口臭とは違い、にんにくの臭いは体内から発せられるものなので、 ガムやアメなどで臭いを消すことは、その場しのぎにしかなりません。

にんにく臭が完全にとれるまでには、2、3日程度は必要になることもあるので、にんにくを食べた後は何かと大変になってしまいます。 そんなにんにくを発酵熟成させて作られる黒にんにくは、発酵前のにんにくとは違って、臭いを気にする心配はほとんどありません。 発酵させて熟成させる過程で、にんにく特有の臭いは成分が変化することにより、大半は無くなってしまうからです。

あの、にんにくの持っている特有の臭いの正体は、イオウ化合物によるものといわれています。 しかし、にんにくを発酵熟成させることで、このイオウ化合物がにんにくから無くなってしまうため、 黒にんにくが完成した頃には、臭いが消えてしまっているのです。

黒にんにくをそのまま食べても美味しく食べることができ、全く問題無いと思いますが、 臭いがちょっとでも気になる人や、そのまま食べることに抵抗があるという人は、 サプリメントにすれば、飲むときも、飲んだ後も臭いは全く無いですし、食べる必要もないので良いと思います。 実際、私も黒にんにくはサプリメントで摂取していますが、臭いを気にしたことも、気にされたこともありませんよ。

今まで臭いに抵抗があって、にんにくの使用を控えていたのであれば、臭いの問題も解消し、 加えてにんにく以上の効果が期待できる黒にんにくの使用を、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

Copyright © 黒にんにく通販
A8ネット